新型コロナウイルスワクチン接種について【2月18日現在】

2021年02月18日 14:11

[新型コロナウイルス感染症 | 会津若松市]

抜粋

新型コロナワクチンの接種に向けた体制の整備を進めています  今回のワクチン接種は、国からの指示のもと、都道府県の協力により、市町村において予防接種を実施するものです。  会津若松市では、新型コロナウイルスのワクチン(以下「コロナワクチン」という。)が国において2月14日にファイザー社製のワクチンが承認されたことを受け、市民の皆様が安全に安心して速やかに接種が実施できるよう準備を進めています。  接種方法は、かかりつけ医などの医療機関で受けていただく「個別接種」と、体育館などで受けていただく「集団接種」を予定しております。 接種対象者について  現時点において国が示す優先順位は、医療従事者等・65歳以上の高齢者・65歳未満(基礎疾患を有する方、高齢者施設等の従事者が優先)となっており、全市民を対象にコロナワクチンの接種を予定しています。(なお、2月14日に承認されたファイザー社製のワクチンの接種対象年齢は16歳以上となっております。) ※国が定める優先順位等、ワクチン接種について(厚生労働省ホームページ) 接種時期について  現時点においては、65歳以上の皆..

この記事を見る